NPO法人ママの味方 は働く女性を応援します!

リレーフォーライフに参加してきました

大分県で行われたリレーフォーライフに参加してきました。

リレー・フォー・ライフとは、1985年にアメリカ・ワシントン州シアトル郊外で、アメリカ対がん協会のゴルディー・クラット医師が始めたイベントです。
マラソンが得意なクラット氏が大学の陸上競技場を24時間回り続けるなか、友人たちは30分間だけ医師と一緒に回るごとに25ドルずつ寄付しました。
その結果、1日で2万7千$が集まりました。
参加者を増やすために翌年からは医師、患者やその家族、友人が数人ずつのチームを組むリレー形式になりました。
24時間歩き続けるなかで、参加者の間にがんと闘う連帯感が生まれたので、単なる資金集めのイベントとしてではなく、地域社会全体でがんと闘うための連帯感を育む場としてリレー・フォー・ライフは大きく広がり、現在では全米4000カ所以上、世界20ヶ国以上で行われるようになりました。

開催方法は様々ですが、共通するプログラムとして、「サバイバーズ・ラップ」(がん体験者が元気に歩く初めの一周)、「ルミナリエ」(がんで亡くなった人たちを偲び、今がんと向き合っている人々の勇気を讃え、一人ひとりのメッセージを記した紙袋にキャンドルを灯す)などがあります。
ほかにバンド演奏、ゲーム、バーベキューなど様々なイベントで盛り上がります。

みごとに晴天です。

NPO法人豊の国商人塾 ママの味方事業部の集合写真です。

夜もまだまだ歩きます。この辺で足が限界に来ました(笑)

あけて次の日のラストウォークです。みなさんお疲れ様でした。

来年参加されたい方はぜひお声掛け下さい。

コメントをどうぞ

メールマガジン発行

毎月とても役立つオトク情報や
更新情報を無料でお届けします。

メールマガジンに登録する
キャリアアップ講座

お仕事に役立つ
キャリアアップ講座のご紹介です。

講座一覧を見る
ママ達のHAPPY LIFEをつくるブログ スタッフ紹介 ボランティアスタッフ募集

全体のアクセス数:51577 今日のアクセス数:10